皆さんは広告についてどれくらい知っていますか?

 

広告とは自社の名前を広げるための販売促進ツールです。

 

顧客を呼び込むためには広告で宣伝したほうが効率よく

商品を知ってもらえます。

 

2015年日本の広告費は6兆1710億円でした。

2010年から右肩上がりで伸びています。

 

それは広告の重要性、広告の多様化が顕著に

なってきているためだと思います。

 

 

 

広告とは

人々に関心を持たせ、購入させるために、有料の媒体を用いて商品の宣伝をすること。

引用:三省堂 大辞林

有料の媒体を用いて~。とあるので、無料の媒体は広告とは言わないです。

広告にはなにがあるの?

現在、広告に分類される集客マーケティングは昔に比べ多く存在します。
広告手法は今よりも多くの反響を得るためにやっておきたい3つとは?に書いたものとほかにネット広告やSP広告があります。
※SP広告(セールス・プロモーションの略。ダイレクト広告、ターゲット広告もこれに含まれる)
 そして、広告にはどんなものがあるのか、数が多いため羅列して書いていきます。

 

・テレビCM

・新聞

・一般雑誌

・フリーペーパー

・ラジオCM

・DM

・折込チラシ

・メルマガ

・CPC広告

・バナー広告

・つり革広告

・ポスティング

・チラシ

・インターネット広告

・アフィリエイト広告

・ソーシャルメディア広告

・動画広告

・イベントスポンサー

・POP広告

・交通広告

・屋外広告

・看板広告

・・・など

広告をほんの一部ご紹介しましたが、それでもどれがいいのかわからないですよね。

 

弊社ではチラシ、DM、折込チラシなどを取り扱っています。紙媒体のことについては教えられることが多くございますので、疑問に感じたならお問い合わせ←クリック下さい。

折込チラシ、DM、チラシの作成費を知りたい方は無料お見積もり←クリック!

 

まとめ

いかがでしょうか。

今では「広告」は経営をするうえで欠かすことができない戦略となっています。

では昔はどうだったのでしょうか。

マクドナルドは宣伝費としておよそ1億ドル(100億円)をつぎこんだ時代がありました。

マクドナルドのドナルド・マクドナルドが誕生した時代でもあります。

CMにドナルド・マクドナルドを公表した時、反響は大きく、

子どもがいる家庭では週に4日-5日訪れるのは普通だったといわれます。

その頃とあるアメリカのお菓子メーカーがおよそ250万ドル(2億5000万円)を支出した時、

マクドナルドやFordの宣伝費は多額すぎると風刺されていました。

最近ではマクドナルドは多くの問題がおおやけにされていますが、それでも多くの広告費がつぎ込まれています。

 

どれだけのチラシ作成費をつぎ込めばいいのか、知りたい方は無料見積もり←こちらをクリック!

マクドナルドのようになりたくはない!という方はお問い合わせ←こちらをクリック!

 
チラシ印刷料金の見積もり依頼フォーム
チラシ印刷料金表のご案内

デザイン制作も 格安印刷も お任せください!

チラシの無料見積もり・お問い合せ

通話無料 つくろう こうこく 0120-296-559

運営/株式会社グラフィティー
電話番号/06-4796-2075
メール/info@chira-saku.jp
営業時間/10:00〜18:00

印刷料金を見る
制作実績を見る
無料お見積もり・ご相談は0120-296-559

電話番号/06-4796-2075
FAX/06-4796-2076
メール/info@chira-saku.jp
営業時間/10:00〜18:00

製作実績を見る 印刷料金を見る ターゲットセグメント
ページ上部へ戻る

チラシ作成についての見積・相談は無料です

無料見積もりフォーム

お電話でのお問い合わせも受付中

0120-296-559