介護・福祉イメージ

費用の安さだけでなく、
任せられるという信頼性を訴求する。

介助が必要な高齢者は「チラシを見て商品の購入やサービスを依頼する」という行動に慣れている世代ですので、折込チラシや手配りのチラシが大変有効です。 サービス提供者の免許や笑顔の写真などを掲載して安心感を与える紙面構成で問合せ率を上げるチラシを作成しましょう。

「自分の身を任す事ができるか」を見ていてます。

介護が必要な方にとってサービス提供者はパートナーとなります。物を販売して終わる小売業とは異なり長期的なサービス提供が介護・福祉のビジネスにも重要ですので、信頼感を得られる掲載内容、告知方法を重視しましょう。

信頼イメージ

ユーザーに良い第一印象を与えましょう。

長期的な契約を取りたいところですが、いきなり高額なサービスを利用するのは少し勇気がいります。まずはお試し利用しやすいサービス、例えばお試し宅配弁当や、1時間だけのお掃除サービスなどで利用のしやすさやを体験してもらえば、いずれ長いおつきあいに発展するはずです。

介護イメージ

介護・福祉チラシのデザインサンプルはこちらからご覧頂けます