前回、こちらで書いた通りチラシにはいくつかパターンがあり、組み入れていくことでよりイイチラシになることを書きました。

パターンすべてを入れていくことはないですが、

お客様目線でこれを入れていこうと思うものがあれば、

どんどんいれていくことをおススメします。

今回はパターン2の顧客の心に伝えているのかについて書いていきます。

ポイント

  • インパクトの有無
  • 業界用語を多用
  • 一番商品の魅力
  • 特別感の訴求
  • 見やすい価格
  • 安心感や信頼感
  • 商品の限定感
  • にぎわい感

インパクトのあるアイキャッチ商品はお客様をひきつけます。

アイキャッチとは…顧客に対して注意をひきつける画像のことです。

店舗にいるスタッフを掲載することで信頼感や安心感、さらにはにぎわいを演出することもできます。

価格は見やすい位置におき、地域最安値を演出することで、割安感の印象をあたえます。

ここで業界用語を多用してしまうと、お客様は興味を無くしてしまうので、注意が必要です。

 

お客様の欲求を満たすために、

手の込みすぎたデザインは必要ありません。

それよりも、

必要な商品を明確にして打ち出していくことが重要です。

チラシというものはお客様からすれば、

敷居が低い媒体になります。

今欲しい、これほしいなと思えるチラシづくりを目指していきましょう。

 
チラシデザイン制作事例
チラシ印刷料金表のご案内

デザイン制作も 格安印刷も お任せください!

チラシの無料見積もり・お問い合せ

通話無料 つくろう こうこく 0120-296-559

運営/株式会社グラフィティー
電話番号/06-4796-2075
メール/info@chira-saku.jp
営業時間/10:00〜18:00

印刷料金を見る
制作実績を見る
無料お見積もり・ご相談は0120-296-559

電話番号/06-4796-2075
FAX/06-4796-2076
メール/info@chira-saku.jp
営業時間/10:00〜18:00

製作実績を見る 印刷料金を見る ターゲットセグメント
ページ上部へ戻る

チラシ作成についての見積・相談は無料です

無料見積もりフォーム

お電話でのお問い合わせも受付中

0120-296-559