チラシ配布業者の選び方

自分で配布したいけど時間がない、少しの期間でたくさん配布したい。でもお願いしたチラシが配布されずに捨てられたりするのも嫌だ。そんな方のために、今回は配布業者の選び方のポイントをお伝えします。

チラシの配布エリアをしっかり認識しているかどうか

配布をお願いする地域を理解のない人に頼むのはとても怖いですよね。配布依頼時に配布指定用の地図をもらえること、その地図ができるだけ細かな情報が載ってるかどうかをみましょう。
また、チラシの内容やターゲット、お客様の業種を伝えて、どの辺りに配布すればいいかを聞いてみましょう。効果が期待できそうな地域、情報を教えてもらえる配布業者はとても心強いと考えられるでしょう。

チラシ配布スタッフとの契約を調べましょう

これは調べていて気持ちのいいものではありませんが、配布スタッフの求人や契約内容が分かれば、労働環境が見えてきます。
通常であれば、アルバイトでも説明会などを行いますが、格安とうたう配布業者は契約がぼんやりしている事があります。
余裕があれば確認するといいでしょう。

配布の報告書を用意してくれる

実際に配布された報告書をもらえるかどうかも確認しておくといいでしょう。
お客様の安心と、業者の信頼につながります。

まとめ

まずは、配布方法として、ポスティングか新聞折込かを決めましょう。それぞれ特徴かあるのでお客様に合った方法を選びましょう。
ポスティングであればインターネットで依頼できるところがたくさんありますし、新聞折込であれば、配布近くの販売店さんに持ち込むといいでしょう。
業者によって配布のスケジュールや料金、サービスが異なるので、確認してから依頼しましょう。

新聞折込でもポスティングでも、初めてでは分からないことばかり。でもチラサクならデザイン制作でやり取りのある担当者に相談して配布まで行えます。
新聞折込でもポスティングでもご検討されてる方は是非ご相談ください!

関連記事

  1. 迷路

    チラシを配布前にマーケティングリサーチで調査する方法

  2. 2photo_dm1_300x200

    チラシのポスティング時の配布方法

  3. 信頼イメージ

    新聞折り込みチラシのメリットとデメリット

  4. 75e4a62dda68a2d8e20e60b00667c627-300x200

    フライヤーの語源

  5. 2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s

    印刷やデザインを依頼する時に

  6. カレンダーイメージ

    新聞折り込みチラシを配布する曜日はいつが最適?