チラシの活用法!チラシの主な設置場所について

チラシの活用法!

今回はチラシの主な設置場所について特徴を紹介します。

コンビニや駅、スーパー、カフェなど色んな場所で、チラシやフリーペーパーを見かけますが、あれってどうやって置いてもらっているんだろう?と思いませんか?

基本的には有料の場所が多く、広告代理店や設置場所と直接契約して設置してもらいます。
その場合、多くは設置期間が決められています。1ヶ月契約もあれば、数ヶ月契約の場合もあります。
多くの人の目につくところに置かれるので、注目度は高いですが、それなりに料金もかかってしまいますし、置く場所によっては向き不向きもあると思います。
設置場所のご紹介をするので、お手元のチラシの内容や料金、特徴を考えて最適な場所を検討してみてくださいね。

チラシの無料設置場所!

チラシやリーフレットを無料で設置してもらいたい場合、設置場所のオーナーや責任者の方と交渉しましょう。個人経営のカフェや地域密着型の店舗ならお願いしやすいでしょう。
料金ももちろんですが、来店される客層も確認できるので、ある程度チラシのターゲットに合う店舗を選べるところも利点です。

■宿泊施設

ホテルや旅館などのロビーには観光案内のコーナーを設けてるところが多く、観光客向けの地域情報や観光スポットのクーポンなどは観光客が喜ぶ内容なので、ホテルや旅館側も受け入れてくれやすいです。

■飲食店

カフェなどは地域情報誌やイベントのフリーペーパーなど比較的受け入れられやすいですが、お店のイメージと合わないものや、ターゲットとなる客層の趣向とかけ離れたものは受け入れられにくいです。設置前にターゲットや商材との相性を検討した方が良いでしょう。

■書店

大きな書店ではチラシやフリーペーパーの設置場所としてスペースを設けているところもあります。
場合によっては、有料になる事もありますが、人が多く行き交う場所ですので、チラシの内容に関わらず受け入れてもらいやすい設置場所です。

チラシの有料設置場所!

■スーパー

周辺地域の主婦が利用する機会が多いので、ファミリー層向けのチラシやレシピ、または子どものお稽古事や塾などの広告を良く見かけます。
設置方法やタイミングにもよりますが、月々約5,000円程度が目安と言われています。

■コンビニ

スーパーに比べると、より広いターゲット層にアピール出来るのが魅力的です。
エンターテイメントや観光などの広告と相性が良いです。
店舗がいくつもあるので、地域で絞ったり、全国に展開する事も可能です。
1店舗あたり月々約4,000円程度が目安と言われています。

■駅

駅はチラシよりもフリーペーパーの方が多いようです。
駅構内は人が多く行き交う場所で、人目につきやすいところにラックが設置されています。多くの人に注目されるだけでなく、必要だと思った人が手に取る場合が多く、新聞折り込みやポスティングに比べて、ピンポイントにアプローチしやすいのも特徴です。
ただし、月々約9,000円程度と少し料金が上がってしまうため、十分に検討してください。

まとめ

有料の設置場所でも多くの人の目にとまり、人件費、配布にかかる時間がかからないことは大きなメリットです。ターゲットが集まる場所に集中的に配布することが出来ますし、少しずつ場所を変えて効果を検証すると良いでしょう。
有料の設置場所でなくても、カフェや飲食店などはお願いすれば置いてくれるところもあります。
ターゲットや商品の相性を考慮して設置場所を検討してみましょう。

チラサクではどのような場所に設置するかによって、サイズや紙質、またはその場所の雰囲気に馴染むようにデザインをご提案する事も可能です。ご相談いただきましたら、お客様のご希望にあったチラシを1からお作りいたします!
気になる点や、配布の事もお気軽にご相談ください!

関連記事

  1. 2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s

    印刷やデザインを依頼する時に

  2. 32fa29596223b1af31a1e788c38f6d29_s-300x225

    話題になる鍼灸院・整骨院の集客

  3. 新聞折込チラシを効果的に配布する方法

    新聞折込チラシを効果的に配布する方法

  4. 迷路

    チラシを配布前にマーケティングリサーチで調査する方法

  5. 29970000126

    自分で折込の手配をしてみよう

  6. 配布業者の選び方

    チラシ配布業者の選び方