ネットのチラシ作成サービスでありがちな失敗

image

印刷はインターネットで手軽にという進め方が一般的になってきました。

20年ほど前は印刷会社の営業マンや広告代理店などと

打ち合わせしながら印刷物を作るのが普通でしたが、

通信インフラの充実やパソコン環境の充実化によって

誰でも簡単に印刷物を作ることができるようになっています。

しかし、手軽になった反面失敗も多発しているようです。

今回ははじめてネットで印刷物を注文した人が

よく失敗する事例を、デザイン編、印刷編と分けてご紹介します。

デザイン編

はじめてチラシを作ることになったAさんは、

自分で作るよりも安くて早くできるクラウドソーシングを利用することにしました。

クラウドソーシングとは、フリーランスのデザイナーの方などが

たくさん登録しているWEBサービスです。

依頼者は内容をホームページに記載された流れで登録すると、

たくさんのデザイナーの方が「自分がやります」と提案してくれるので、

その中から気に入った方に発注するというものです。

なかにはコンペで多くの方から実際のデザインを募ることもでき、

納得しながらデザインを作ることができます。

Aさんは提案の中で一番安い金額で提案してくれた方にお願いすることにしました。

クラウドソーシングでは、直接の電話やメールのやりとりを禁止しています。

直接やりとりが始まってしまうと、クラウドソーシング運営会社の

中間マージンがなくなってしまうからです。

Aさんは慣れないWEBの掲示板風システムでやりとりをして、

お願いしたいチラシの詳細を伝えました。

数日後デザインが仕上がり、自分でつくるよりも良いものができたと

満足していましたが、デザイナーの方が間違えている部分を見つけ、掲示板に書き込み依頼をしました。

修正が仕上がるのを楽しみにまっていましたが、その後デザイナーの方から修正が届くこともなく

いつの間にかデザイナーの方のアカウントはクラウドソーシングから消えていました。

Aさんは、発注後そのチラシが完成することもなく、

告知したかった内容を宣伝することができなかったそうです。

印刷編

某クリニックの方の実際のお話です。

はじめてチラシで店舗内覧会の集客しようと考え、

エクセルで作ったチラシのデータを大手ネット印刷通販サイトに注文しました。

電話でのやりとりではなく、ホームページに書かれた注意事項や注文方法を

よく読んで発注し、無事発注確定メールが届き安心して印刷物が届くのを待っていました。

いよいよ明日印刷物が届く日となり、

届いた日に新聞販売店に持ち込みチラシの配布をする予定をしています。

新聞販売店への配布依頼や、店舗の内覧会の準備も順調に進み、

あとは印刷物が届くのを待つだけとなりました。

ホームページの案内では、発送した際にメールが届くことになっていましたが、

お昼を過ぎても午後になっても発送メールが届かず

不安になり印刷会社に電話をかけてみました。

しかし、電話は繋がらず、お店の電話、携帯電話、ご家族の携帯電話と複数でかけてみました。

200回以上電話をかけても繋がらず不安に思ったその方は、

少し離れた距離にありますが、車に乗り2時間かけてその印刷会社に訪れました。

会社は営業していたようで受付にある内線電話の液晶画面を見たときに衝撃を受けたそうです。

「全着信  着信拒否設定」

image2

その会社はあえて電話を受けないようにすべての電話を着信拒否設定していました。

これでは繋がるはずもなく、印刷会社の方に事情を伝え印刷物をすぐに渡して欲しいと伝えました。

印刷物は幸運にも仕上がっており発送できていない状況だったようで、

その方はチラシを受け取り無事配布することができました。

着信拒否だった理由

後日新聞を見てその方は驚かれました。

実は電話をかけた前日に、その印刷会社で死亡事故が起こっていたようです。

20代の若い印刷機オペレーターの方が、機械の運転を停止しない状況で

清掃業務を行っていたそうで、印刷物を移動する機械の爪部分に頭を挟まれるという事故があったそうです。

印刷会社はその機械が使えなくなったこと、事故後の対応などで業務を進められることができない状況だったにもかかわらず

受注をストップしなかったため、従業員の方の対応が追いつかず

すべての電話を着信拒否設定することで対応に急いでいたそうです。

また、その方は引き取りに行ったおかげで配布に間に合いましたが、

その事件前後に発注した方の多くは印刷物の遅延で被害があったそうです。

まとめ

このように、ネットで簡単に依頼できるのは、時間やお金の短縮になります。

しかし、昔のように人と人とが繋がる機会も減ってしまい、このような失敗が多発してしまうようです。

チラサクもインターネットでのやりとりをさせていただいておりますが、

このような失敗をお客様にさせないため、担当者とお客様とのコミュニケーションを大切にしています。

インターネットの手軽さ、人と人との安心感を兼ね備えたチラサクのサービスで、安く手軽に安心したチラシを作りましょう。

関連記事

  1. iStock_000010592001XLarge-300x199

    今よりも多くの反響を得るためにやっておきたい3つとは?

  2. 9869260ce6920c13c2fc78ef2adee9d0_s

    チラシのデザインや印刷はチラサクを活用!

  3. 1ef3f317dee230bb0b0a0ad0ed5860b1_s-300x214

    チラシデザイン業界にある協会や連盟をご紹介します。

  4. taihuusaya0i9a8001_tp_v

    こんなポスティング会社はだめだ 格安の売り文句に注意

  5. Fotolia_162406605_Subscription_Monthly_XXL

    アンケートの回答率を上げる方法

  6. GE049_350A-e1463564594841-189x300

    クリエイティブコモンズライセンスの意味と仕組みと使い方

デザイン制作も 格安印刷も お任せください!

チラシの無料見積もり・お問い合せ

通話無料 つくろう こうこく 0120-296-559

運営/株式会社グラフィティー
電話番号/06-4796-2075
メール/info@chira-saku.jp
営業時間/10:00〜18:00

印刷料金を見る

制作実績を見る

制作実績を見る 印刷料金を見る ターゲットセグメント
お客様の声