チラシデザインの参考になりそうなWebサイト

ic-300x210

 

チラシをデザインする際になにも参考にせずに作り始めるのは至難の技です。
デザインを盗用するという意味ではなく、なにかしら方向性の参考にできる資料をベースに作ると仕上がりのクオリティも高くなりますのでオススメです。

 

チラシデザインをたくさん掲載しているWebサイトをいくつか見つけましたのでこちらに掲載のデザインを参考にしながら、レイアウトやタイトルなどパーツのデザインを作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

パンフレット&チラシ見本帳

パンフレット&チラシ見本帳

http://desinfinity.net/pamphlet-flyer-mihon/

様々な業種のチラシデザインが一覧表示で見やすく掲載されています。
メニューから絞り込みもできるため、これから作りたいチラシに絞り込んで閲覧することもできます。

 


 

Pinterest

pinterest

https://www.pinterest.jp/

様々なデザインの画像が閲覧できる有名なサイトです。チラシで検索するとオシャレなレイアウトやデザインのチラシがたくさん表示されます。
業種やサービス名を追加で入力すればさらに見たかったチラシデザインに出会えるかもしれません。

 


 

Fryyyer

fryyyer

http://fryyyer.com/

演芸や美術、映画などのフライヤーがたくさん掲載されています。
音楽会や演芸界などのヴィジュアル重視のチラシデザインを参考にしたい場合に一度チェックしておきたいサイトです。


 

 

typographicposters

typographicposters

https://www.typographicposters.com/

海外のサイトです。ポスターのようなヴィジュアルのチラシのデザインが多数掲載されています。
日本語のフライヤーもいくつか掲載されており、見ごたえのあるWebサイトです。

 


 

shufoo

shufoo

http://www.shufoo.net/
実用的なデザインのチラシ作成の参考になります。
量販店のチラシが多く、安売りのセールチラシなどのタイトル処理やバクダン処理、価格の処理などの参考になります。

 


 

webdesigner

webdesigner

http://www.1stwebdesigner.com/inspiration/creative-flyer-designs/
Webサイトについてのブログと思いきや、フライヤーのデザインも紹介していた海外サイトです。
日本人の感性とは異なる切り口でデザインされているのが伝わってきます。

 


 

 

Webサイトの参考サイトはたくさんありますが、以外とチラシのデザインギャラリーサイトは少ないようです。
この他にもあるかと思いますが、チラシを作り始める前に、このようなデザイン性の高いチラシを参考にしてみてはいかがでしょうか。

チラシを作ることになったら、是非チラサクにもご相談ください。

お問い合わせ、お見積もりは無料です。

 

チラシのデザインや作成について無料相談する

チラシ印刷料金の見積もり依頼フォーム

関連記事

  1. コンセプト少なく、企業理念多くなっていませんか

    企業理念多くコンセプト少なくなっていませんか

  2. 72202146cf73aebada4b5a1412601dbc_s-300x225

    チラシデザインを格安で依頼する4つの方法

  3. ninja_tirashi2-300x207

    江戸時代から続く「チラシ」という広告媒体

  4. イメージ

    ビジネスに対するチラシデザインの重要性

  5. キーボードイメージ

    adobe Illustratorで文字詰めを設定する方法

  6. 色鉛筆(横)

    アーティストとデザイナーの違い