チラシの配布

チラサクで対応可能なチラシの配布には、新聞折込ポスティングなどがあります。よくお見積もりの際に、大部数を一度に配布するご指示をいただきますが、今回はより効果的な配布の方法をお教えいたします。

 

 

簡単な新聞折込とポスティングの特長

 

新聞折込

  • 単価が安い
  • 広範囲でも配布日の指定が可能
  • 新聞に折り込まれた状態で届くので、確実に家の中でゆっくり見てもらえる

Print

ポスティング

  • 狙ったところにのみ配布可能
  • 新聞を読まない家庭にも配布可能

2f3e33b3a75cf81f3a5c4948abfc4d11_s

 

 

一度にすべて撒くのはもったいない!折込3回の法則

d2021656170070efac579c9b3b0b6b1a_s
目にする機会の多い広告は「顧客支持」を連想させ、お客様に安心感を与えます。折込チラシの場合、同じところに繰り返し撒くことで認知度信用度が増していきます。さらにお客様の記憶に残り購買のタイミングに当たる確率が上がります。新聞折込は配布日の指定が可能なので店舗オープンイベントなどに合わせて伝えたい情報の認知度、購買の要因・確立を高めて集客アップを目指しましょう。

 

1回目:初見なのでほかのチラシに紛れて内容を忘れられることがある

2回目:「以前に見た」という記憶が発生する

3回目:認知度・信頼が増し、購買の判断・消費行動の後押しになる

 

また数回に分けることで反響が出やすい時期、地域などが判明し、次回のチラシ配布や作成の作戦を練ることが可能です。

 

 

折込とポスティングの併用

7dd03a8adf7d1b74775c5cdb960bd68a_s
もう一つ、効果的なチラシの配布には「新聞折込とポスティングの併用」が挙げられます。はじめに新聞折込の特長を活かして反響のあるエリアの確定を行います。新聞折込で反響のあった時期・エリアが分かれば、次はポスティングで見込みのあるエリア新聞を取っていない家庭に狙いを絞ってチラシを配布します。

レスポンスのあるところに直接配布できるので、より効果が得られます。

せっかく作成したチラシ、最大限活かして集客効果を高めましょう!

チラシデザイン制作事例

関連記事

  1. 2photo_dm1_300x200

    チラシのポスティング時の配布方法

  2. 新聞折込チラシの印刷

    新聞折込チラシを複数回に分けて配布する方法

  3. カレンダーイメージ

    新聞折り込みチラシを配布する曜日はいつが最適?

  4. 新聞折込チラシを効果的に配布する方法

    新聞折込チラシを効果的に配布する方法

  5. 28057000433

    チラシの活用法 チラシの主な設置場所について

  6. 信頼イメージ

    新聞折り込みチラシのメリットとデメリット