わからないことがあったらなんでもきいてね

チラシを作りたいけど、どうしたらいいのか不安…という方

チラシって調べても業者が多すぎて決められない…という方

料金設定が複雑すぎる…という方

こっちのプランを聞いて作ってくれるかな…という方

安心して下さい。

これを読めば、初めてのチラシ作成でもスムーズに話が進みますよ。

チラシ作成会社はどんな業界?

チラシ作成はデザイン~印刷までを一括で行っている会社が多く、デザイン会社や印刷会社、広告代理店がチラシの作成や代行・委託を受けています。最近では、クラウドソーシング、フリーランスという言葉がでてきて、チラシ業界も競争が激しくなってきています。
チラシ作成をするためには職人技術が必要になります。そのため専門学校や美術大学を卒業した人でないと入れない会社もあり、チラシ業界はスペシャリスト集団といっても過言ではないでしょう。ですが、近年インターネットの普及、PCの低価格化、プリンタの低価格…により、専門学校を出ていなくても、素人でもチラシの作成ができるようになり、チラシ業界に頼らずとも、自分で作成できる時代になりました。だからこそデザインや印刷会社、広告代理店はそれ以上のものを作ろうとよりイイチラシをつくろう!と日々アイデアを考えています。

デザインの料金設定

チラシ作成会社はどんな業界?でお話した通り、今ではチラシはPC、プリンタ、作成ソフトさえあれば誰でも作成できる時代です。
ですが、チラシ業界は常にアイデアを考え、お客様に提案、実行しています。アイデアに関していえば職人にはアイデアのパターン、今までの経験があるため、素人が作れないもの以上の品質の高いチラシ、スピーディーに作業を運ぶことができます。
そしてこのアイデアや経験の数によりデザイン作成料金も変わってきます。
そしてデザイン料金はその作業にあてる人員数、文字の量で変動します。
大体、A4サイズ片面デザインの値段の相場が15,000円~60,000円ほどです。
会社によって料金の安さで勝負するところ、デザインに自信をもっていて料金を高く設定しているところなどデザイン一つだけにしても幅広くあります。

  

印刷の料金設定

私たちがお客様に伺う事

弊社では新規でチラシ作成する方のために、専用の紙を作っています。お客様からお聞きした情報をデザイナーに伝え、それに合わせて見積りやデザイン案や印刷料金を出していきます。

顧客情報:お客様の会社名・ご担当者様・電話番号・メールアドレス・FAX番号・業種・住所をかいていきます。私たちは見積りを出してほしいと言われればメールかお電話でお伝えします。質問などでお時間を頂く場合は、メールまたはFAXで質問の返答をお送りします。
依頼内容:デザイン~印刷・デザインのみ・印刷のみ・前回作成分を増刷・前回作成分を一部編集して増刷を書いていきます。前回作成分を同じ系列の会社に送ることも可能です。お客様の作成されたデータを他の会社にデータを引き渡すことも可能です。ですが、
作成希望:チラシ・パンフレット・名刺・封筒・Web・前回の内容で追加印刷などを書きます。電話で対応するときの多くはチラシの質問でした。
スケジュール:こちらは納品や配布の時期を指定できる項目になります。この後に、納期コースがありますが、こちらは「この日に納品して!」や「この日に配布して!」をお客様が指定できます。
目的や背景:新規店舗オープン・キャンペーン・セール案内など、なぜ作成するのかを明確にする項目です。この項目は重要になります。デザインを考えるとき文字は何にするかを決めれます。チラシに載るのは写真やイラスト、文字です。ターゲットに手に取ってもらうためには文字だとしてもおろそかにしてはいけません。
ターゲット:ターゲットを決めておくことはデザイン、配布するときに影響します。細分化することでチラシの無駄を無くすことができ、手に取ってもらえる確率も高くなります。
競合他社:ライバル企業はありませんか?
ご提供素材:ロゴデータ(画像形式・ai形式・pdf・印刷物)・写真データ(人物・外観・内観・商品)資料・原稿(見本・テキストデータ・word・excel・レイアウト)などがございます。データを渡す際はpdfか印刷物が多いです。
デザインの要望:完全おまかせ・こだわり有り・見本(指示内容)どおり デザインはお客様と打ち合わせをして決めることが私たちが理想としているデザインの進め方です。お客様は先にどういったデザインにするかあらかじめ考えて提案してきます。ですが、初めてとなるとなにをすればいいかわからないことが多いと思います。ですので、こちらでデザインを考えてお客様に提出することもできます。ですが、料金は先払いとなっており、支払の有無の確認をしてから、チラシ作成に取り掛かるため、「完全おまかせ」はおすすめしません。
予算:どれくらいの金額で作成してほしいのかを書く項目です。私たちはお客様の予算に合わせて
サイズ:A6/A5/A4/A3/B6/B5/B4/B3があります。サイズによっては他の大きさも用意することができますが、印刷会社に委託する場合もあります。
印刷枚数:何部刷ってほしいのか決める項目です。100部~200,000部までの料金が設定してあります。
ページ数:1/0・1/1・4/0・4/1・4/4など。数字は何色かを表していて、区切りは片面か両面を表しています。1/0(白黒/なし)・1/1(白黒/白黒)・4/0(カラー/なし)・4/1(カラー/白黒)・4/4(カラー/カラー)
用紙の質:コート・マット・上質とあります。
用紙の厚み:平版・輪転があります。ここでは電話対応時にはあまりお伝えしていない項目です。平版(73kg/90kg/110kg/135kg)輪転(42.5kg/53kg/58kg/65.5kg/67.5kg/70.5kg)がありますが、
納期コース:翌日仕上げ/4日仕上げ/7日仕上げがあります。この納期コースですが、デザインの翌日仕上げになります。印刷には一週間ほどお時間を取らせて頂いてもらいます。翌日仕上げよりも4日仕上げの方が、デザインのクオリティは高く、料金も安くなっております。私たちのおすすめとしては4日仕上げ、7日仕上げです。
加工:二つ折り/三つ折り/その他折り/輪転印刷を白フチなしに変更
配布代行:ポスティング/新聞折込/配布エリアなど希望

 

チラシを最適な広報ツールとするため、チラサクではこのような情報をしっかりとヒアリングして進行させていただいています。

関連記事

  1. 0532b5fe5157a4be1a614dfa07af5bbf-300x202

    よくある質問3つをご紹介

  2. AdobeStock_135145943

    チラシを作る前に大事な「なんで?」

  3. 11002057924

    ご依頼いただいたお客様に、感想をお伺いしました。

  4. イメージ

    チラシでたくさんの情報を訴求するのはアリ?ナシ?

  5. スクリーンショット(2016-01-12 14.05.43)

    チラサクが出来ること

  6. GE049_350A-e1463564594841-189x300

    クリエイティブコモンズライセンスの意味と仕組みと使い方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。